名古屋市立大学整形外科 - Department of Orthopaedic Surgery Nagoya City University Medical School.

グループ紹介

膝・肩・肘・スポーツグループ

肩・肘・スポーツグループ (2).jpg

膝・肩・肘・スポーツグループ

膝・スポーツ外来、肩肘関節外来を各専門医が診療しています。

変形性関節症の患者さんに対して人工関節置換術、関節を温存する骨切り術を行っています。
膝前十字靭帯損傷、半月板損傷などの手術は関連病院と提携して手術的治療にあたっています。
肩肘・スポーツ外来では腱板断裂、反復性肩関節脱臼、野球肘などを主に治療しています。

前十字靭帯再建術

自家腱を用いた解剖学的2重束再建を行っています。

sports01.jpg sports02.jpg sports03.jpg
術後3D-CT 靭帯再建時 治癒(術後1年)
半月板縫合術

可能な限り半月板を温存をしています。

sports04.jpg sports05.jpg sports06.jpg
フィブリンクロット使用した縫合術 半月板後角断裂に対する骨切り術を併用したプルアウト縫合

変形性膝関節症に対する人工関節置換術

変形の程度、病態に応じて最適な手術を提案します。

sports07.jpg sports08.jpg
TKA:高度な変形にも対応 UKA:靭帯を温存し、より生理的な膝を再現

骨切り術

関節温存手術 比較的若年者の変形性関節症やスポーツの継続を希望される場合に行います。 

sports09.jpg sports10.jpg sports11.jpg
O脚を至適なアライメントに矯正 両側同時手術も 3D-CTシミュレーション

反復性肩関節脱臼(肩関節不安定症)に対する手術

肩関節は大きな可動性を持つ一方、ヒトの大関節の中で一番脱臼しやすい関節です。低侵襲な関節鏡視下手術を第一選択としますが、損傷の程度(骨欠損の有無)やスポーツ種目などを考慮し術式を選択しています。

sports12.jpg sports13.jpg

(左)関節造影MRIによる損傷の評価(赤丸:骨性バンカート病変、青丸:断裂した関節上腕靭帯)
(右)関節鏡にて剥がれた関節唇・関節包靭帯を修復(鏡視下バンカート修復術)

野球肘に対する手術

名市大肩肘グループでは小学生から大学・社会人まで野球選手に対する検診・メディカルチェックを行っています。保存療法が基本ですが、手術が必要な病状に対しては先延ばしにすることなく、手術を勧めます。関節鏡手術と直視下手術いずれも対応可能であり病態に応じて術式を選択しています。

sports14.jpg sports15.jpg

(左)離断性骨軟骨炎によって遊離した軟骨片
(右)膝から採取した骨軟骨柱で関節面を再建

sports16.jpg sports17.jpg

肘内側側副靭帯損傷に対する靭帯再建術(トミージョン手術)

学会活動 

研究成果の発表も積極的に行っています。

sports18.jpg

sports19.jpg